燃料電池及び移動燃料電池を固定するための良質なニッケル編み網

燃料電池は、燃料中の化学エネルギーを化学反応により電気エネルギーに変換できる電気化学装置である。通常、1つの燃料電池は、2つの電極、すなわち、カソードおよびアノードを含む。ニッケル編み網は、良好な耐食性を有し、酸化過程の影響から酸化膜を不動態化させて保護することができるため、燃料電池の陰陽極としてよく用いられる。さまざまな規格と形状のニッケル編み網を提供し、お客様の特定の応用ニーズを満たすことができます。

燃料電池ばくはつ図
メリット
  • 良好な耐食性;
  • 正確な濾過速度;
  • 低圧力損失
  • 良好な耐熱性;
  • 良好な導電性.
規格
  • 材料: ニッケル200
  • 編み方: 平編みと斜め編み
  • メッシュ数: 10~300
  • 線径: 0.04~0.6 mm
  • 幅: 0.6~1.6 m
  • 長さ: 10~100 m
燃料電池用ニッケル編み網規格表
メッシュ数 線径(mm) メッシュ穴(mm) 最大幅(m)
10 0.60 1.94 1.60
20 0.40 0.87 1.60
30 0.30 0.55 1.60
40 0.23 0.40 1.60
50 0.20 0.31 1.60
60 0.15 0.27 1.60
70 0.12 0.24 1.60
80 0.13 0.19 1.60
90 0.12 0.16 1.60
100 0.10 0.15 1.60
120 0.09 0.12 1.60
150 0.063 0.11 1.60
180 0.053 0.01 1.60
200 0.053 0.07 1.60
250 0.040 0.063 1.60
300 0.040 0.044 1.60
適用
  • うんぱん
  • 固定電源
  • モバイル電源
  • ひじょうスペア電源

うんぱん

固定電源

モバイル電源

ひじょうスペア電源